プロフィール

自然保護教育研究家 横田清美

File0036.jpg

■1962年、福島県田村郡小野町生まれ。

■日本の自然保護教育の立ち遅れに危機感を抱き、1985年から自然学習インストラクターとして啓蒙活動や教育活動を行う。

■2005年にナチュラリスト横田清美事務所開設。教育機関や民間団体等から講師依頼を受け、自然学習指導、講演、指導者の育成などを行う。

■自然観察の会ふくしま理事、福島県野生動植物保護アドバイザー、環境省自然公園指導員、カルチャーセンター山野草講座講師(郡山・会津若松)

■指導分野…自然観察(動植物全般)、森林環境学習、自然保護教育。

福島民報のタイム紙コラム欄に月一回程度執筆中(1992年1月〜)


●主な著書・執筆
・「パークナビ浄土平・裏磐梯」共著、2018年、自然公園財団発行
・「磐梯の自然観察」2008年、ナチュラリスト横田清美事務所発行
・「裏磐梯の自然観察」共著、1993年、日本自然保護協会発行
・「環境学習プログラム〜体験活動事例集」執筆、2010年、白鷹ふる里体験塾発行
・「レッドデータブックふくしまU」執筆、2003年、福島県発行
・「自然と遊ぼう環境学習プログラム」執筆、2002年、国立磐梯青年の家発行

File0007.jpg


●講演等実績
小学校教育研究会、会津短大文化講演会、筑波大ゼミ、福島大ゼミ、桜の聖母学院中高部Earth Day講演、環境省パークボランティア研修会、福島県鳥獣保護指導員研修会、郡山市あさかの学園大学、岩瀬地方町村議会議員協議会研修会、福島県学校農業クラブ講演会、やまがた環境リーダー養成講座、福島県自然保護指導員研修会、須賀川市新採用職員研修、川内村村民交流会講演、CONE指導者養成講座、ザベリオ学園初任者研修会、久ノ浜・大久地域づくり協議会講演会、板橋区環境月間トークショー他

※講演テーマ〔例〕…地球環境問題、森林環境学習、子どもの自然学習の進め方、自然破壊のしくみ、水環境問題、ゴミ問題と解決方法、環境にやさしいライフスタイル、自然観察から始まる自然保護、観光資源(自然資源)の保護と活かし方、環境にやさしい農林業のあり方、楽しい自然観察、他。


●その他
・福島県立猪苗代高等学校非常勤講師(2001年〜)
・桜の聖母短期大学生涯学習センターの講座講師(2007年〜)
・磐梯朝日国立公園裏磐梯地区オオハンゴンソウ駆除事業に携わる(2008年〜)
・NHKEテレ特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図6」の番組製作協力(2012年)
・福島県中山間地域等直接支払制度評価検討会委員(2000年〜2013年)


今後のスケジュールと過去の記録


Bt0388.gifトップページへ